あごが落ちるほど美味しいあごだし

濃厚焼きあご煮干し…なんて甘美な響き。最近ちょこちょこ目にする「焼きあご煮干し」。調べてみると東十条の名店「ほん田」がプロデュースする「麺処 景虎」が運営しているようです。分倍河原の「碧猫」はめっちゃうまかったので必然的 … “あごが落ちるほど美味しいあごだし”の続きを読む

麺を啜る音だけが響く

周辺は「八王子ラーメン」だらけなので、いつでもいいやってのはあります。ただ時折、無性に食べたくなるのが「八王子ラーメン」の魅了の一つ。こりゃ一体なんなんだ?たまには原点回帰もいいものです。 Googleマップの評価は現時 … “麺を啜る音だけが響く”の続きを読む

濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?

群雄割拠のラーメン戦国時代。まさに新たな時代に突入しているのを感じる。ラーメンは多様化し、さまざまなブランドやシステム、業態などが乱立している。目まぐるしく日々刻々と変わるラーメン勢力図。この動きを誰か擬人化してくれない … “濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?”の続きを読む

鬼を喰らう!

この記事が上がる頃にはもう終わってしまっていると思うが、あの「山岡家」が期間限定で「鬼煮干しラーメン」をやってる。煮干し最高!ニボニボしたい!山岡家の煮干しらーめんってどんな感じなんだろう。興味津々! Googleマップ … “鬼を喰らう!”の続きを読む

江戸がコンセプトのラーメン

神奈川県大和市でオススメされたのが「麺屋 江武里」。家系を中心に色々マップに保存していたけど、まさか「中華そば」を薦めてくるとは。中華そばは大大大好き、しかも貝出汁ときた。これは期待が持てる、さらに信用に足る友人の言葉、 … “江戸がコンセプトのラーメン”の続きを読む

水筒に入れて持ち歩きたい「のどぐろ」ダシ

新宿に本店を構える人気店「らぁ麺 はやし田」。都内を中心に店舗展開していて最近は郊外にも広がりつつあります。運営はINGSでINGS系などとも呼ばれてるようですね。「はやし田」が新しく多摩センターにオープンしたのは知って … “水筒に入れて持ち歩きたい「のどぐろ」ダシ”の続きを読む

ピンクグレープフルーツと碧い猫

ラーメンと映画、音楽の話などはなかなか共感が得られない。主張をぶつけ合って喧嘩みたいになるのも馬鹿馬鹿しい。オススメを聞かれたとしても軽く流すようにベタな名前をあげる。或いは相手の好みに合わせて同調しつつその場をやり過ご … “ピンクグレープフルーツと碧い猫”の続きを読む