フラっと立ち寄った中華そば屋で思わずなつかしの味に出会った感じ

中華そばたべたいなぁ。さらっと、あんまりガッツリ、こってりしてない、ちょっと小腹がすいたなぁって時にちょうどいいのが「中華そば」「支那そば」なんて言い方もします。「昔ながらの東京ラーメン」とかいうのもよくあるけど、あれも大体「中華そば」。シンプルでリーズナブル、庶民的で飽きが来ないとこがイイ!


Googleマップの評価は現時点で★3.7と良い点数。

高評価👍

  • 「あっさりだけどしっかり、煮干し出汁が秀逸」
  • 「大勝軒の味を受け継ぐ東京ラーメンです」
  • 「スープはしっかりとした煮干しの風味でかなり旨いです」

低評価👎

  • 「油が多すぎて一口事に口を拭いたくなる感じです。スープはめちゃくちゃ熱くて味わうことは出来ませんでした」
  • 「営業時間前に終わるなバーカ」
  • 「油の張ったにぼし醤油系のスープの味を美味しいとは感じられなかった。麺もたまたまなのか少しのび気味だった」

高評価の方が多いが好みがはっきり分かれている。永福町大勝軒の味が前提にないと期待を裏切ってしまうのかもしれないですね。

場所はJR八王子駅のすぐ近くだが、比較的裏手にあるため多少わかりにくいかも。

店の前にはメニュー表がある。ベーシックな麺1玉の「小盛中華そば」が600円。1玉150gで2玉300gはちょっと多いかなという感じ。小盛りと書かれているので少ない気がしちゃうが1玉で十分な量。

入り口入ってすぐの券売機で「小盛 玉子入中華そば」650円を購入。せっかくなので味玉をつけてと。

昼のピークを過ぎたところだが、店はガラガラ。清潔感のある店内はカウンターとテーブル席があってまぁまぁ広め。卓上には基本の酢、ラー油、醤油、コショウ。

調べてみると、1976年に毛呂山町にて創業とある。けっこう古いですね。その後、2011年に八王子店ができたようですね。大勝軒については触れられていないけど、口コミによると永福町大勝軒の流れで昭島大勝軒から独立されたようですね。ちなみに昭島には永福と東池袋の両方がありますよね。

そんなこんなで
「小盛 玉子入中華そば」がでてきました!

\🍥ドン!/

おお!!この見た目、たしかに永福町大勝軒の感じ!大きめの器にたっぷりと入ったスープ。その表面はラードでギラギラしている!味玉が小さく見えるけど、器が大きいから!なんだかなつかしい!

さっそくいただきます!

まずはスープから、、ズズ、、、んー!優しいあじわい!淡くて優しい!魚介が前面にでてるけど、動物系の出汁がコクをだしてる!尖りがなくまろやかで、どこかなつかしい!うめー!!

でもって、麺は、、と。んー!!緩やかに縮れている麺は細めでつるっとした喉越しとプチプチっとした食感!永福町にある大勝軒はもっとプニプニしてたような気がする。

チャーシューも昔ながらといった感じで歯ごたえがあって肉の旨味を感じる。

パカッ!

味玉を割ると中からとろっと半熟の黄身がでてきた!味玉うんまー!

大勝軒もいろいろ系統があったり、複雑に枝分かれして、正直よくわからない。ただ永福町大勝軒を知っている人はこの見た目で、はっ!と思うはず。大海軒という店名もどこか大勝軒を彷彿させる。フラっと立ち寄った中華そば屋で思わずなつかしの味に出会った感じでした。

大海軒 八王子店

〒192-0084 東京都八王子市三崎町 6-15 清水ビル1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください