【閉業】胡散臭さとカオスがいっぺんに襲ってくる

町田街道を走るたびに気になっていたのが「カルビ丼」の看板。カルビ丼とスン豆腐専門店とある。「韓丼」というお店なのだろうか。「京都名物、さっちゃんのカルビ丼」とある。もう、はぁ?な感じ。胡散臭さとカオスがいっぺんに襲ってくる。その正体は一体なんなのか行ってみました。


Googleマップの評価は現時点で★3.7とまぁまぁ良い点数。口コミ数も267件と多くもなく少なくもなく

高評価👍

  • 「高評価です😃 ここは金額的にも◎ 味も◎」
  • 「本店は京都の京セラ本社前で、よくお昼時など混み合ってる人気店です」
  • 「とても美味しい。カルビ丼もズンドゥブもここでしか味わえない料理です」

低評価👎

  • 「カルビ丼頼んだが、肉は固く、、壁のポスターの文句が全然正反対の作り方。もう二度と行きたくない」
  • 「出来上がりを待つアラームを渡される時「はい」って手渡される。客はお友達感覚のお店です」
  • 「カルビ丼を頼んだけどさ、写真と違いすぎない?スカスカすぎるでしょこれ。あとキャラクターが気持ち悪い。もう絶対行かない」

全体的に概ね好感触な印象ですが、怒ってる人は何に怒ってるんでしょうかね。ちょっと怒りすぎですよ、落ち着いてください。サービスでアイスキャンディー配ってるようですね。


京都名物でスン豆腐はないだろ!とか、さっちゃんて誰?とか、どれが店名なの?とか。いろいろ疑問はつきません。

調べてみると、肉料理を中心に「YRUKIグループ」というところが韓丼のフランチャイズをやってるようですね。店舗は全国展開していますが関西、近畿が多いでしょうか。本店は京都の新堀川本店という所。それと「さっちゃん」というのは料理研究家の方のようですね。

ほぉ、けっこう店舗数ありますね。東京にはわずか町田店のみ!あとは愛知とか名古屋が多いですね。これは貴重かも。

入り口入ってすぐの券売機で食券を購入。せっかくなので「スン豆腐」にするべきだったのに気がついたら「カルビ丼」550円を押してました。並盛り550円は安い。

店内はガラガラ。結構キャパシティもあって広々している。注文はフードコート式でベルを渡される。

メニューはその名の通り「カルビ丼とスン豆腐専門店」といった感じ。他にもビビンバとかハラミ丼、定食なんかもある。大体1,000円以下でたべられるのでコスパは良さそう。

そんなこんなでお待ちかね
「カルビ丼(並)」がでてきましたよ!

\🐃 ドン!/

おお!うまそうな見た目!まさにカルビの焼肉がのってるって感じ!シンプル!大きめのカルビ肉が敷き詰められている!牛丼とも豚丼とも違う!もう、カルビ丼としか言いようがないですね!

さっそくいただきます!

んー!!脂ののったカルビが甘辛のタレに絡んでうめー!焼肉食ってるみたい!こりゃいっちゃうわ、ご飯いっちゃう。

ごはんといっしょに。

おぉ!!ごはんにも甘辛のタレが染み込んでる。黙々と飯をかっこむ!

全体に脂のせいでパンチが効いてるので刻みネギがありがたい。

うーん、うまかったぁ!もうそのまんまって感じでした。味は想像通り。店の感じからして怪しい韓国料理か何かだと思ったら、全然うまかった!気軽に焼肉感を味わえるのがまたいい!まぁ安いからアレだけど、わかめスープとか汁物をつけてくれたらもっとありがたい!

【閉業】韓丼 町田木曽店

〒194-0037 東京都町田市木曽西 4-36-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください