なぜ「麦飯」と「とろろ」はセットなのか

これまであまりチョイスになかった牛タン。普段から気にもとめないはずが、堀内の「牛たん焼き 辺見」を訪れて以降よだれが出るようになってしまった。あのクニュっとしてプリッとした食感がたまらない!マップで調べる時も普通に「牛タン」でしらべてしまう。だって牛タン焼きはおいしいから!

Googleマップの評価は現時点で★4.2と超高得点!クチコミ数がやや少ないが、それでもけっこうな高得点ですよ!

高評価 ( ^∀^)👍

  • 「ばかうまかった」
  • 「タンは肉厚でもやわらかくておいしかったです」
  • 「厚切り牛タンはとってもジューシーで茹でたん焼きはここでしか食べられません」
  • 「久しぶりの牛タン 美味しかった。麦ごはんおかわり自由、スープはたっぷり」

低評価 ( *`ω´)👎

  • 「ライバル店に比べ値段的に、味、肉質劣る気がします。接客もマニュアル、教育が行き届いてない印象」
  • 「美味しかったけど食べてる最中店員の視線をめちゃくちゃ感じて食べ終わったらすぐさま下げにくるのがしんどすぎ」

ほぉ、焼肉トラジの系列なんですね。うまいうまいの大絶賛。★1が無く、低評価もほとんど無い。嫌が応でも期待に胸膨らむ。

「たん之助」は町田駅前、MODIの9階レストランフロアにあります。店の前にあるメニュー表を見ながら何と無く品定め。まずはベーシックな牛タン定食だろうな!

ピークを外したので店内はガラガラ。ぐるりとコの字のカウンターと奥にテーブル席もあるが結構狭め。一人でも入りやすい。

麦飯はおかわり自由か、いいね。壁には「牛たんはやっぱり厚切りが一番」とか「牛たん+麦飯+自然薯=幸せ」などと標語のようなものが貼ってある。

メニューを開くと、いきなりあれこれと説明書き。辺見もそうだったけど、なぜか牛タン焼きのお店は説明書きがやたらと多い。焼き上がりまでの読み物としてやってんのかな?

牛たんの厚さは「8mm」、厚切りたんは「13mm」と定義し歯切れがよくなるよう切り込みを1枚1枚にいれ、強火の溶岩炭で香ばしく焼き上げております。

だって。ミリ単位のこだわりをだしてきてる!

牛たん×山芋とろろ×麦飯=幸せ

山芋は、消化酵素のアミラーゼがたくさん含まれているため、炭水化物など食材の消化を助ける働きがあります。栄養価は高いけれど消化しづらい麦めしも「山芋とろろ」をかけることによって体内に吸収できるので「麦とろ飯」は理に適った料理といえます。

だって。なるほど、牛タン定食にとろろが付くのは消化を助けるためだったのか。へぇ。

さて、そうなると「自然薯芋 牛たん定食」がきになるなぁ。うーん。

やっぱりベーシックな「牛たん定食」かな!味は塩と味噌の2種類。麦飯とテールスープがついて、並で1,480円か。じゃぁとりあえず塩で!

牛たんシチュー定食もきになる〜!ク〜ッ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

卓上には唐辛子、コショウ、醤油。

「たん之助のこだわり」や「たん之助流 定食の楽しみ方」などを読みつつ待機。

とそこへお待ちかね!
「牛タン定食(塩)」が
でてきましたよ!
\\\\٩( ‘ω’ )و ////

おお!!来たよ、来ましたよ!福福福…と書かれた皿に分厚い牛タンが6切れ!付け合わせの白菜漬け、テールスープと麦飯がつきます。こりゃうまそう!

6切れってどうなのかわからないけど、たしかに厚みがある。

さっそくいただきます!
(*゚∀゚*)

まずはテールスープから、、、ズズ、、んーさっぱりしてちょっとスパイシー、コクのあるまろやかなダシがうまい!

ではお肉いっちゃいます!うまそう!んんん!!!プリップリの食感!この弾力、歯ごたえがたまらない!噛むたびにジュワーっと旨味が溢れてくる!こりゃやばい!

麦飯、硬めの炊き上がりでうまい!一切れで麦飯1杯はいける算段。

白菜漬けの横には「唐辛子辛味噌」と「青唐辛子南蛮」がそえられている。肉と一緒にたべればアクセントになりそう!これでもご飯1杯いけちゃう。

さすがミリ単位のカット!ブリブリでジューシー、本当おいしいよ!ごはんおかわり!

テールスープなんぞをはさみつつ。

いやぁ、マジでうまかった!超高得点なだけあって全く裏切らない!やっぱ厚みね、厚みがポイントになってきますね。安い焼肉屋のペラッペラの牛タンでは良さはわからない。このブリッブリのやつ、一生たべていたい。

たん之助

〒194-0013 東京都町田市原町田 6-2-6 町田モディ9F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください