三位一体の黄金比

定期的にやってくる「つけ麺欲」。麺の旨さ、喉越しを楽しむにはつけ麺が最適!検索してみると狛江市にある「自家製麺 つけそば九六」というお店がヒット。星の数も多くかなり評判が良さそう。何はともあれ、店に向かうと店内はえらい人混み。さすが!人気の高さが伺えます。これはちょっと時間がかかりそうだと次候補を検索。すると多摩川を挟んだ登戸に「つけそば 幸喜」というつけ麺屋さんを発見。こちらも良さそうなので行ってみましたよ!


Googleマップの評価は現時点で★3.9と高得点!

高評価👍

  • 「あごだし豚骨スープがとても美味しいです」
  • 「少し酸味を感じる香り高いスープに麺が良く絡んで美味しいです」
  • 「麺は丸太系のちぢれ麺、量はガツツリ系、店の雰囲気は新しい店でとてもキレイ⤴」

低評価👎

  • 「待たせる割にスープの味が薄い。麺は半生かと思わせる味。」
  • 「店内暑すぎ。店側が電気代しぶりすぎ。」
  • 「可もなく不可もなくという感じ」

圧倒的にうまいという意見がほとんどで評判も上々といった感じ。清潔感のある店内は女性のウケも良いですね。


シュッとしたロゴのデザインで小綺麗な店構え。「つけ麺」とは言わずに「つけそば」と表記。どんなつけそばなんだろうかとワクワクが止まらない!

店の前には営業時間やメニュー表、紹介されたメディアなどが貼られていました。

店内は明るく、こちらも満席に近い状態でなかなか人気があるようですね。カウンターとテーブル、2階席もあります。

メニューは主に「つけそば」「中華そば」があり、それぞれ「あごだし豚骨」「東京醤油」「あっさり塩」の3種類の味から選べます。

せっかくなので人気No.1!!の「あごだし豚骨」でお願いします!あごだしか、いわゆる魚介豚骨のつけ麺だけど、かなりコッテリしてるのかしら?

麺の量やトッピングも選べます。中盛りが2玉で小盛りが1玉だから普通盛りは1.5玉か。

メニュー裏面はサイドやツマミ系。「お手軽おつまみセット」ってのもあってちょい呑みもできますね。下の方に「店主のこだわり」が書いてあります。

あごだし(飛び魚)・豚骨・鶏がらが三位一体となる黄金比のスープ。何度も製麺所と試作を繰り返した麺は中太ストレート。スープとの相性抜群で、加水率が高く、モチモチの食感 それでいて蕎麦のようにツルツルと啜れます。店主のこだわりが詰まったあごだし豚骨のつけそば、香り高く濃厚な一杯をぜひご賞味ください。

だって!うーん、なるほど。やはりどろっとして濃厚な魚介豚骨なんでしょうか!?

卓上には酢、ラー油、醤油、塩、胡椒、七味とポン酢かなぁ、水餃子用とかでしょうかね?があります。

程なくして
「つけそば」が出てきましたよ!
イエイ!

\ドン!/

おお!!うまそう!いい麺してるじゃないですか!ちょこんと刻みノリが乗って!この辺がもりそばっぽい感じもありますが、どうみても純然たるつけ麺です。あぁやっとつけ麺欲が満たせる!

つけ汁は思ってたのと違ってサラッとしてる!はいはい、こっち系ね!いいねいいね!真ん中にはナルトと刻んだネギ、あとは大葉かな?が入って、七味もふってある。こりゃうまそう!

早速いただきます!
🙏

まずは麺をサッとつけ汁にくぐらせてっと!んー!!硬めの中太麺はモッチモチでブリブリの食感!風味があってツルッツルの喉越しがたまらん!これですよこれ!

それにしてもこのつけ汁、サラッとしてるのに濃厚な奥行きのある味わい!少し酸味があってピリ辛!スープうま!

つけ汁には角切りのチャーシューが入ってます。

黙々と麺を啜り続ける。こりゃ2玉でもぺろっといっちゃいますな!

最後はつけそばで興奮した体をスープ割りで鎮めます!

いやぁ「あごだし豚骨」マジうまかったっす!あごと豚と鶏の黄金比とありましたがまさに絶妙なバランスでしたね。それでいて麺の旨さを全く損なわず、引き立てている感じがまた最高!何気なくフラっと訪れたお店ですが吉と出ましたよ!

つけそば 幸喜

〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町 395-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください