水筒に入れて持ち歩きたい「のどぐろ」ダシ

新宿に本店を構える人気店「らぁ麺 はやし田」。都内を中心に店舗展開していて最近は郊外にも広がりつつあります。運営はINGSでINGS系などとも呼ばれてるようですね。「はやし田」が新しく多摩センターにオープンしたのは知ってたけど、混雑を避けるために少し間を置いて行ってきましました。


Googleマップの評価は現時点で★4.0と超高得点!クチコミは64件とちょっと少なめ。

高評価 ( ^∀^)

  • 「醤油ラーメンは美しいビジュアルで、鶏の旨味が最後まで感じられる美味しいスープでした」
  • 「全体的に味のレベルが高くてちょっと高級なラーメンってかんじでした!」
  • 「一見香りは濃厚ながら、味わいは後味すっきりしてて、優しい味わいになっています」
  • 「お店の人が元気がよく接客が丁寧」

低評価 (´・ω・)

  • 「味はメンマ以外は普通かなという印象。スープは味が濃すぎるし、卵は柔らかすぎて崩れるし、1,000円は高すぎる」
  • 「啜るたびに脳天を直撃する魚臭さに耐えきれず、スープはほとんど残してしまった」
  • 「なぜか不完全燃焼感がただよう後味」

正確な場所を把握せずに来てしまったので不審者さながら少しウロウロ。

多摩センターといえば「サンリオピューロランド」。目についたのがフリフリのアイドルのような服を着た人がチラホラ。他のテーマパークとはちょっと違う雰囲気、独特です。

ようやく辿り着いたのが「マグレブ」という駅前にあるショッピングセンター。この中に「はやし田」がありました。他にもドラッグストアやゲームセンター、飲食店などがある。

メニューは「醤油らぁ麺」をはじめ、つけ麺、まぜそばなどシンプルなラインナップ。

入り口の券売機で食券を購入。初見なので基本の「醤油らぁ麺」にしようかと思ったけど、どうしても限定の「のどぐろそば」1,000円が気になるので思わずポチ。

真新しおい店内は明るく清潔感がある。カウンターとテーブル席があってまずまずのキャパ。女性客も多い。

カウンターはコロナ対策で席ごとに仕切られている。卓上に調味料などは置いていない。

目の前には「こだわり」が書いてある。

スープ
鴨と大山どりの丸鶏を惜しげもなく使用し炊き上げ、より美味しく仕上げる為水にもこだわりました。

麺(らぁ麺)
数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合。全粒粉使用。コシ、のど越し、風味を高次元でバランスさせた逸品です。

麺(つけ麺)
厳選した小麦を惜しみなく使用した熟成多加水麺、多加水ならではのツルモチ食感をお楽しみください。

チャーシュー
徹底した温度管理のもと、低音調理でしっとり仕上げた鶏むね肉を使用。豚肩ロースは吊るし焼製法で調理し、香りにこだわったチャーシューに仕上げています。

メンマ
当店は、穂先メンマを使用しております。希少価値が高く、みずみずしく、食感が柔らかく、そしてシャキシャキ感が強いことが特徴です。


米は安心・安全・良質な国産米を使用しております。

とまぁこんな具合にシンプルな中華そばならではのこだわりが詰まってます。はてさて「のどぐろそば」はどんな感じなんだろう?と期待に胸が膨らませていると、

出てきましたよ!
「のどぐろそば」

\\\٩( ‘ω’ )و ////

おお!!見た目は普通の中華そば!真ん中には珍しい黒いナルト!トッピングは刻んだ紫玉ねぎ、ネギ、こメンマ、低音調理のレアチャー!うーん、強い魚の香り!うまそー!!

早速いただきます!
( ͡° ͜ʖ ͡°)

まずはスープから、、、ズズ、ズ、、、ん!!うわぁ、すげー魚!程よい苦味と強烈なダシ!キラキラと鶏油が浮いて、美しいスープ!これが「のどぐろ」の香りか!こりゃたまらん!!

麺はこだわりにもあった通り、全粒粉のつぶつぶがある。中細のストレートでパツパツした小気味よい食感!つるっとした喉越しが味わい深い!うんまっ!

太めのメンマは穂先ではないが、シャキシャキっとした食感がアクセントになる!

薄くスライスされたレアチャーはしっとりしてジューシー!もっと欲しい!

珍しい黒いナルトは至って普通のナルトでした。イカ墨でも練り込んであるのかな?

全体的にはちょっとお高い気がしますが、これもネームバリュー込みってとこでしょうか。「のどぐろ」のガッツリ出汁は魚介好きにとってはたまらない一杯でした。スープは水筒に入れて持ち歩きたいくらい。

らぁ麺 はやし田 多摩センター店

〒206-0033 東京都多摩市落合 1-41-41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください