満北亭と南京亭

現在は絶妙なバランスで互いの均衡を保っている気がする。かつては似たようなロードサイド店同志の「南京亭」と「満北亭」はバチバチやり合っていた。満北亭の近くに南京店ができる。両者は常に近隣に店を構えていた印象。それっぽい名残があるのが青梅街道沿いの東大和店あたりだろうか。一時期、満北亭は閉店に追いやられた店舗もあったようだが、今はなんとなく住み分けている。他にも「天神」や「ぼん天」などもよく似ている。ちなみに「東京亭」は「南京亭」と同じ。


Googleマップの評価は現時点で★3.7とまぁ良い点数。クチコミは434件とまぁまぁ多い。

高評価 ( ^∀^)

  • 「なに食べても美味しいです。飯の炊き加減が最高でした。」
  • 「必ず塩バターラーメンを頼んでいます。初めて食べたときが衝撃的だったんでしょうね!」
  • 「興味がある人は取り敢えず塩バタラーメンと肉餃子を食べてみてください!!」

低評価 ( *`ω´)

  • 「美味しくないし、値段高くなってるし。餃子も並以下。落ちたなぁ…残念。」
  • 「昼時の定食の米すら最低5時間以上保温された米。
  • 黄色くなってパサパサで、臭かった。」
  • 「店員アホ」

アホはひどい!満北亭といえば圧倒的に「塩バター」なんですね、ずっと「味噌」のイメージでした。そっか、塩バターだったっけか、曖昧な記憶。

そもそも「満北亭」についてあまりよく知らない。パッといけそうなのは昭和公園北店。んーなんか看板のデザインが変わったのかあぁ。駐車場のフォントだけ当時のままのような気がする。おぼろげ。

店内は南京亭よりは狭い感じ。厨房がオープンなのは一緒。コロナ対策でビニールがぶら下がっている。

メニューは構成として味噌と塩ラーメン、餃子ってのがメインね。

あぁそうだった、この時は推しの「味噌バター、塩バター」よりも基本の定番「味噌ラーメン」660円でいきました。

餃子ってジャンボ餃子だったよねぇ?ジャンボとは書いてないなぁ。6個500円があるのかぁ、じゃぁジャンボじゃないね。3個270円のやつを食べてみよっと。

はー「餃子定食」700円って手もあるか。しかしながら妙に「味噌ラーメン」の記憶が残ってる。やっぱラーメンと餃子だよね。

おっと、丼モノがあったわ。チャーハンね、スタミナ丼もヤバそうだなぁ!種類は南京亭の方が多いのか。

とかなんとか言ってたら
出てきましたよ!
シンプル「味噌ラーメン」!!

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

おお!!これよ!この北海道感というか昔ながらの味噌ラーメン!!もやしがどっさりのって、あとコーンとね!味噌も赤味噌っぽいやつね!そんでまたこのラーメンドンブリの色合いよ!くるまやラーメンとかに近い!ウヒョーうまそー!

早速いただきます!
_:(´ཀ`」 ∠):

まずはスープからっと、、、ズズ、、ズ、、ん!!ちょっと酸味と苦味がある、いかにも熟成味噌っぽい味!ニンニクの風味とコクがあってサラッとしたスープ!出汁もあっさりしてる!確かにここにバター溶かしたら禁断の扉が開いてしまいそう!うまー!

遅れて餃子がやってきました。

麺は中太で手揉みのウェーブ感。黄色味がかっているが札幌の「西山製麺」とは全然違う。プリップリの食感で超うまい!もやしと一緒に食べるとシャキシャキの歯応え!やっぱこれだよなぁ!

もやしがまた、濃いめの味付けによく合う!うますぎ!

でもって餃子の方いってみますか。んー大きい!普通の店より大きい餃子。南京亭のジャンボよりは一回り小さい感じ。こりゃうまそう!

んー!肉汁がジュワっと溢れてくる。豚の旨味がとろける!なにこの餃子!うんめー!皮モチモチして最高!

はぁ、すごかった。南京亭とは似て非なるものでした。満北亭はラーメンですね。ラーメンがうまい!南京亭のラーメンはそんなでもないですもんね。餃子にも特徴がありましたね。餃子とラーメンがうまけりゃもう完成ですからね。

満北亭 昭和公園北店

〒190-0031 東京都立川市砂川町 1-23-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください