タイムリープカレー

もし戻れるなら、あの頃に戻りたい。なんてノスタルジックな思いに耽ったこともあるんじゃないでしょうか?今の知識や経験を持っていけるなら、あんな失敗は二度としないのに。どれだけ悔やんでも過去へは戻ることができません。所詮、叶わぬ夢なのです。


Googleマップの評価は現時点で★4.1と超高得点!ただクチコミ数は33件とちょっと少ない。

高評価 ( ^∀^)👍

  • 「昔懐かしの喫茶店という感じです♪」
  • 「甘いだけでなく、ほのかな辛さが美味しさの秘訣なのではと思わせる味」
  • 「意外とスパイス感が立っていてカレー好きの私は満足」
  • 「かわいいおばちゃんがいい感じのカレーをつくってくれる」

なんと、低評価はありませんでした。評価も愛のあるコメントが多くほっこりします。味はもちろんのこと、全体的な雰囲気や店主のおばちゃん込みでの高得点といった感じ。

叶わぬ夢と分かっていても、気分だけはあの頃に戻れそうなカレーショップがありました。場所は秋津、秋津ですよ。多摩地区最後の秘境と言ってもいいかもしれません。

もう完璧な外観、相当年季が入って随所に味が出まくっている。検索してる時から一目惚れ。

ガラガラと中に入ってみると、これまたいい感じ!カウンターのみのこじんまりとした店内。MAX5,6人といったところ。なんとも言えないノスタルジックな雰囲気に、ここが何処なのかわからなくなる。

「カレーショップ」とあったのでてっきりカレー屋さんかと思いきや、他にも「スパゲティ」680円や「玉子トースト」450円などの軽食のメニューもある。いわゆる昭和の喫茶店。

「ソーダ水 メロン」350円とか「レモンスカシュ」450円、ス、スカシュ??誤植じゃありません「スカシュ」ですよ。もうたまんねー!すかさず、おばちゃんに「カツカレー サラダ付き」950円をオーダー。

カウンターの上には「らっきょう」と「福神漬け」。昨今、カレーにおけるらっきょうは絶滅危惧種にしてもいいでしょう。いい感じ。

店内をぐるぐる見回して物思いに耽っていると、待望の「カツカレー」が出てきましたよ!

\🍛バーン!/

うおぉ!!この見た目、最高!サラダが付いたワンプレートのカツカレー!カレー皿もこれ、年季入ってるー!

写真だとわかりづらいのですが、実際はもっと黄色いカレーです。黄色いやつですよ、あの昭和の黄色いカレーです。上には大きなカツがドスンとのってます!

早速いただきます!
\( ˆoˆ )/

んん!!こりゃやさしい、ほっこりとした味わい!、ボテっとしていて、野菜の甘味が全面に出ている。ピリ辛でスパイシー。デリーとあるがインド感は全くなく、純然たる日本のカレー。昔の日本のカレー!

カツは揚げたてではなく、作り置き。衣がシナシナで食堂のカレーを彷彿させる。ココイチでこれが出たら、ちょっと待ってってなるけど、デリーでは当たり前の伝統芸。ある意味、期待に答えてくれている。

適当に食べ進めたところで、中濃ソースをドバドバ掛け回す。これだよこれ。やさしい味わいの昔カレーに酸味とコクが加わる。うめー!

さらに、先程のらっきょうと福神漬けをオン!爽やかな風味とコリコリとした食感が小気味よい!そういや実家のカレーもらっきょうがついてたなぁ。懐かし!

こんなに暖かい気持ちになることがあるでしょうか?もう味がどう、とかじゃないんです。全てが「いい感じ」です。「いい感じ」としか言いようがありません。わずか1,000円足らずでそれなりの時間旅行ができました。おばちゃんも演出の一部になってる。いい感じ。

カレーショップ デリー

〒189-0001 東京都東村山市秋津町 5-12-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください