濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?

群雄割拠のラーメン戦国時代。まさに新たな時代に突入しているのを感じる。ラーメンは多様化し、さまざまなブランドやシステム、業態などが乱立している。目まぐるしく日々刻々と変わるラーメン勢力図。この動きを誰か擬人化してくれないかな。戦国武将さながら、ラーメンの擬人化!ラーメン娘っていうか、中華そばがラーメンマンみたいな感じ、とか。「煮干しそば」が細身の侍とか、そんな感じで。


Googleマップの評価は現時点で★3.8と良い点数!クチコミ数は103件。

高評価 ( ^∀^)👍

  • 「濃厚なスープと共に煮干の深い味わいが感じられる逸品である」
  • 「のっけからガツンときますので、飽きるかと思いきや、味変に黒胡椒で全く違う味に。これも美味しい」
  • 「うーん!旨い!旨い!旨い!スープと麺が絡み、バラちゃーしゅーも美味。何より煮干しの香りがたまらない」

低評価 ( *`ω´)👎

  • 「時間帯によってはタレやスープを節約するため煮干し味はしない、あとアレルギー表示が無い、麺は卵つなぎ麺、醤油が多すぎな感じでしょっぱい」
  • 「オーナーからのコピペの返信が付いてるけど、コピペの返信があることで「アーハイハイ」的な思惑が見えてしまっている気がする」
  • 「ラーメンの味は特別旨いわけでなく極々普通。店内はめちゃくちゃ狭い。通路に店員が立っているため奥の席に行こうとすると店員にぶつかりそうになる」

クチコミに対するオーナーの返信に言及してるのは新鮮ですね。うん、確かにコピペならいらないですよね。多少は低評価を抑止するような効果もあるんですかね。この辺のGoogleの仕様変更が今後どう影響するのか。

ここは以前「味噌ラーメンのいなばや」があった場所。クチコミにもあるように「らーめん専門店 小川」を運営する「オーファスグループ」の新ブランド。2021年1月にオープンしてるので、外観も内装も真新しい。

メニューは店名そのもの「煮干しそば」一本って感じですね。あとはトッピングの違いくらいでしょうか。サイドも「炊き込みご飯」「替玉」なんかもありますが、とにかくシンプル。

「当店のこだわり」
・たっぷり煮干しを使うことで出せる力強い旨味と香り
・スープをしっかり持ち上げる自家製低加水細麺
・7200日継ぎ足したたれで煮込むとろ叉焼

こちらも非常にシンプルでスッキリしてます。ごちゃごちゃ長文でこだわりを綴ってる店は少しだけ恐怖感が芽生えます。これくらいの方が、イケメン感があって好感が持てます。

とりあえず、初見ということで「煮干しそば」750円をオーダー。押し付けがましくなくて、なんかいい感じ。小川系だったら「チャーシューがさぁ〜 ( ´∀`)」みたいのがありそうだけど、全然ゴリ押ししてないのがいい。

店内はカウンターのみで結構狭く感じます。間隔を空けてコロナ対策してますが、人気店だけあって客の出入りも多い。卓上には一切調味料などはありません。シンプルー!

そんなこんなで程なくして
「煮干しそば」が出てきましたよ!

\🐟バン!/

おお!こりゃなんとも素朴な雰囲気がいいですな!いい様子!トッピングは叉焼が2枚、ネギと小松菜がチョンとのってます!いい姿!

早速いただきます!
🙏

まずはスープから、、、ズズ、、ズ、ズズー、ズズズズ、、、、おわぁ!ニボニボしてますわぁ!うめー!煮干しそばってからにはこんくらいニボってて欲しいもの!クゥーッ沁みるー!

この自家製低加水細麺がパツパツとしたいい食感!小麦の香りと味わい深さがたまらん!煮干しの出汁との組み合わせは最高!

でもってチャーシューはやはり安定感があるというか、とろっとろで脂身がとろけます。うまいなぁ!小松菜もアクセントになってます。

なんかめっちゃシンプルで、まさに「小腹が空いたし、煮干しそばでも食いてーなぁ!」の欲求を見事に満たしてくれます。変に尖りもなくて広く受け入れられそうな味。全体的に引き算が際立った一杯!スキー!

濃厚煮干しそば 丸にたちばな

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本 6-4-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください