あごが落ちるほど美味しいあごだし

濃厚焼きあご煮干し…なんて甘美な響き。最近ちょこちょこ目にする「焼きあご煮干し」。調べてみると東十条の名店「ほん田」がプロデュースする「麺処 景虎」が運営しているようです。分倍河原の「碧猫」はめっちゃうまかったので必然的に期待が上がっちゃう!


Googleマップの評価は現時点で★3.5とまぁ普通の点数!口コミ数は65件。

高評価 ( ^∀^)👍

  • 「つけ汁が美味しいのはもちろんのことですが、トッピングがとても美味しい」
  • 「エグみなどネガな部分なく舌触りの良い濃厚さと自然な風味が抜群に美味しい」
  • 「途中「溶岩石」ってのをお願いしますと、スープに熱した正方形の石を入れてもらえます」

低評価 ( *`ω´)👎

  • 「味玉が殻を剥くの失敗したやつを提供するなんてあり得ないでしょうw」
  • 「魚の嫌な臭みが強く魚介系が好きな自分でもキツく再訪は無いお店」
  • 「店内がかなり狭いんでゆっくり食べたい人にはお勧め出来ません」

この「焼きあご煮干し 塩ラーメン」がめっちゃうまい。焼き魚をそのままぶち込んだような風味、煮干し好きにはたまらないハズ!口の中が既にニボニボしてきたっ!

ふむふむ、こちらはどうやら「濃厚つけ麺」推しって感じ。ここは素直に「濃厚つけ麺」850円いっときますか。ちなみに300gまで同じ値段。もちろん300でお願いします!

カウンターがある細長い店内の奥には一応テーブル席もあります。つけ麺は茹で上がるまで多少時間がかかるので「さか田」の”こだわり”でも読んでみる。

あごとは、トビウオの別名です。この呼び名の由来には諸説ありますが、そのなかにはあごが落ちるほど美味しいことを理由とするのもあるほどで、古くより高級食材として愛されています。

選び抜いた熊本県天草産のあごを一度焼きを入れて一晩かけて水出しし、伊吹の煮干しを大量に煮込み動物系のスープと合わせた濃厚なうまみと芳醇な香りを抽出した特性の焼きあご煮干しスープを麺につけてご堪能ください。

麺は村上製麺×さか田のオリジナルの麺を使用。つるつるでコシのある麺がスープの旨味を絡めとり、心地良い食感とともに豊かな風味を口の中に広げてくれます。

卓上には一味、黒七味、胡椒、レモン酢が置いてある。この果汁酢が特徴的で「碧猫」はレモンではなく、ピンクグレープフルーツでした。黒七味もよく見ますね。

さらに「つけ麺おすすめの食べ方」を読んだりして、ひたすら麺を待つ。なになに?スープが冷めてきたら店員さんに「溶岩石」と声をかけると温め直しができるのか。こりゃありがたい!

などと考えていたらようやく
「濃厚つけ麺」が出てきましたよ!

\🐟ドーン!/

おお!!なんとシンプルかつ美しい見た目!ナルトとノリがちょこんとのって!オリジナルの麺には全粒粉ぽいツブツブが見えます。やばっ、うまそー!

早速いただきます!
🙏

麺をサッとつけ汁に潜らせてっと…ズズ…ズズズ…ズゾー!!おわぁ、期待通りの強烈なあごだしの香り!ベースの豚骨がまったりとしてクリーミー。こりゃ濃厚!

直接麺に黒七味を振ってみる。ズズ….ズゾゾ…ん!!香ばしくて、またちょっと雰囲気が変わる!とにかく麺がプリプリでコシがすごっ!ツルツルの喉越しでウメー!

でもって、追い討ちをかけるようにレモン酢を投入!んー!!甘みとフルーティな爽やかさが加わって不思議な感覚!もう止まらない!

最後は当然、〆の焼きあご出汁でスープ割り!はぁ、落ち着くー!やっぱこれがないと締まらない!煮干し系の店でも強烈ニボニボで最高!濃厚というだけあってかなりコッテリ感もありました。個人的には動物系の出汁を省いたスッキリとしたつけ麺も食べてみたい!あ、溶岩石忘れた!

つけ麺さか田

〒185-0012 東京都国分寺市本町 2-12-5 カワシマビル 1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください