新潟発祥のB級グルメ「タレかつ丼」

タレカツが気になるー!「焼きそば」同様、ご当地グルメとして定番なのが「カツ丼」。発祥には諸説あるようですが「ソースカツ丼」なんかは有名。岡山には「デミカツ丼」なるものがあるそうです。想像しただけでうまそう!それと気になってたのが、新潟発祥の「タレかつ丼」

Googleマップの評価は現時点で★4.2と超超高得点!クチコミ数は647件と人気も高い!

高評価 ( ^∀^)👍

  • 「カツのお肉は薄くされていて衣も薄いので、タレがたっぷり染みていてもサクサク感を楽しめます」
  • 「新潟の人はこんなに美味しいカツ丼を食べてるんですね」
  • 「ソースカツ丼的なモノだと思いパスしてましたが天丼のタレ的なモノで激ウマでしたw」

低評価 ( *`ω´)👎

  • 「肉が異常に薄いのに筋っぽくて最悪」
  • 「落としたお椀の蓋を洗わずに戻す、店員が髪をいじる。大丈夫ですか⁈」
  • 「ベビーカーで赤ちゃんと一緒にこのレストランに入ることは禁止されていました」

店内は細長く、こじんまりとしている。薄暗く、落ち着いたバーのような内装。ピークを外したのでスッと入れました。通し営業はありがたい。

メニューは推しの「かつ丼」の他に「海老丼」「野菜かつ丼」てのもある。基本的に組み合わせがバリエーションとなっているようですね。丼がメインだけど定食もあります。

やはりここは初見ということで「かつ丼」940円をオーダー。一番高いグレードは「二段もりヒレかつ丼」1,660円。6枚もかつが乗ってるのかぁ、凄そう!

和豚もちぶた
新潟が主産地の国産ブランド豚「和豚もちぶた」にお店で一枚づつ丁寧にパン粉を手付けをして、純正ラードでカラッと揚げています。

新潟産100% こしいぶき
ご飯は新潟産の最高級「こしいぶき」を”おいしい水”でちょっと硬めに炊きあげています。毎年秋には新米をいち早く提供いたします。

下総産 天然酵母有機醤油
天然酵母で醸造した最高級の下総しょうゆに砂糖・特製スープを日々注ぎ足した秘伝のタレです。

とある。うわぁ、期待値があがっちゃう。シンプルだけど素材が良さそう!

などと考えていたら
「かつ丼」が出てきましたよ!

\🐷ドン!/

おお!!な、なんかカッコイイ!カツが4枚ザクっと乗っかって!ボリュームもありそう!かつ丼には味噌汁と漬物がついてきます。

早速いただきます!
🙏

まずはカツからっと…サク…サクサク….サクサクサクサク…ブフォッー!おお!!ナニコレ!?鰻重のような甘辛のタレにキメの細かい衣がサックサク!さらに薄くたたいた豚肉が柔らかい!

すかさず白飯をかっこむ!
うーん、ご飯にもタレが沁みててウマッ!

…とにかく薄いけど大きなカツが4枚となると、流石にちょっと飽きてくる。そこで卓上の山椒をかけて味変。不思議と山椒がカツによく合う!すかさず白飯をかっこむ!

いやぁ、タレカツ初体験でなかなか楽しめました。味も良く、希少性も高い。ただ、豚肉が薄すぎるのでハムカツのような印象だったのと、カツ4枚は飽きてくる。高級感を出すのはちょっと無理があるかも。漬物が妙に美味く感じる。

新潟カツ丼 タレカツ 吉祥寺店

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 1-1-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください