そんなものは存在しない

深夜の徘徊シリーズです。深夜の静まり返った感じが好きです。4:00amですから、深夜というか早朝ですね。道路工事、タクシー、ゴミ清掃、新聞配達、配送、こんな早朝でも働いている人はいるわけです。


Googleマップの評価
3.2
★★★☆☆

評価の内訳は高評価が「ちょい飲みができる」「安くて美味しい」「味は最高」「夜遅くまで営業している」など、コスパの良さが受けているのと、アルコールもあるので使い勝手が良いところでしょうか。

一方、低評価は「ゴキブリが出る」「タバコの煙が気になる」「油が悪い」「接客が悪い」など、タバコに関する意見も多く、分煙の仕方にも問題があるかもしれませんね。

そんな深夜族にありがたいのが24時間営業の「日高屋」。働き方改革でコンビニの時短が待った無しの昨今、メニューも多く酒も飲めるし、タバコも吸えるとくれば、こりゃオアシスなわけです。

さてと、、、
色々あるんだな
あぁ!餃子ね!
だぁ、定食か!
ん?大宮の?担々麺?

入り口で目についたのが「大宮担々麺」なるもの。無類の担々麺好きからすれば、もうスイッチオン。なんなんだろう大宮担々麺、多分大宮のご当地麺なんだろうな。あ、餃子セットいいね、これにしよう。

卓上には基本の酢、醤油、辣油、コショウ。目の前には呼び鈴がある。これを押すと「ポッポー」と鳩時計の音がしてお姉さんがやってくる。

早朝ということもあって、客はほとんどいないが、ポツポツと何人かは孤独のグルメに興じていた。

ほどなくして例の
「大宮担々麺」
がやってきた。

\🍜バーン!/

ババーン!
バババーン!
これが担々麺かい?

見た目は写真通り、真っ赤でいかにも辛そう!トッピングはニラや玉ねぎ、ひき肉、あとふんわりかき卵がのっている。胡麻の香りはしない。

スープは少し甘みがあって、辣油の辛さと若干の酸味。胡麻の味は全然しない。まずくはないが、奇妙な味。甘みがなんだか、よくわからない。

ズボーッ!

麺はツルツルとした喉越しの中太麺。麺とスープは良く合っていると思う。んー、まずくはないけど、うまいとも言い難い。

担々麺に気を取られていたら、餃子が遅れてやってきた。そうだ、餃子も頼んだんだ。見た目はいたって普通の餃子。先日王将で覚えた、酢コショウで食べよう。

スー

んー、まぁ皮はモチモチして、味も別に普通というか。ただ、ちょっと餡がべちゃっとしてるかなぁ。この辺は不安。まずくはないけど、うまいとも言い難い。

ちょっと待って!あとで調べてみたけど「大宮担々麺」というものは存在しないよ!?てっきりご当地麺だとばかり思ってたけど、そんなものは無かった。怖っ!なんなん日高屋。

日高屋 八王子店

192-0083 東京都八王子市旭町 6-10-51 東京ビル1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください