麦茶のように薄いコーヒー

クチコミを見てると、創業41年とありましたから、長いことやってますね。確かに昔からあったと思います。このログハウス風でウェスタン調の古き良きアメリカの雰囲気があります。昔のステーキ屋さんのイメージ。


Googleマップの評価は現時点で★4.1と超高得点!

高評価 ( ^∀^)

  • 「何を食べても美味しい」
  • 「麦茶のように飲めるコーヒーがまた良し」
  • 「柔らかく焼き上がっていてボリュームも満点」

低評価 ( *`ω´)

  • 「お肉旨い!お値段張るけどね!」
  • 「カード使えません」
フォントが古さを物語る

ランチの時間帯を少し過ぎてしまったけど、食べたかったので迷わずGO.店舗は2階にあります。店内はガラーンとしていて、お客さんはゼロ。メニューは壁にあります。

ランチタイム以外だと少々値が張りますね。ステーキ屋さんなんで普通だと思いますけど。ランチタイムを過ぎてほんの10分くらいだったので、ダメ元で「ランチはダメですよね?」と尋ねると。マスターは快く「大丈夫ですよ」と、ランチメニューにしてくれた。

ランチだと1,000円とか1,500円でステーキが食べられるのでお得ですよ。近くにはいきなりステーキもあるけど、なんつってもテキサスですね。

ちなみに毎月9日、19日、29日は300gのビーフステーキが2,500円で食べられるので狙い目ですよ。

まずコーンサラダとコーヒーが出てきました。肉は当然のこと、このテキサスでは名物的な存在。

コーンサラダは胡椒が効いていてピリ辛の味付け。びっしりとコーンが入ってます。これがうまい!

そしてこのコーヒーが、なんだかアメリカンを通り越して麦茶みたいになってます。薄い薄いコーヒーですが、飲みやすく香ばしくてお茶のようです。

卓上には塩とかマスタードとかありますが、ステーキソースや他の調味料は取りに行きます。

そうこうしてるうちに
「ステーキ」
が焼きあがりました。

\🥩バーン!/

ヒヨー!うまそう!

ほんとステーキらしい見た目のステーキ。ここにもコーンがビシッと添えられてます。228gにしては小ぶりながら厚みがある。上にはバターがのっていい香り。

まずは何もつけずに一口。

おお!肉は柔らかく赤身がジューシーで肉汁滴ります。ウンマイッ!塩胡椒バッチリでこのままでいい感じ。A1ソースをかけてみたけど、ソースの味が強いので、肉の旨みを感じるならもう少しあっさりしたソースの方が良かったか。

バウンドしてくぜい!

ご飯も少し硬めでステーキによく合う。これで1,500円ならいいね。

ステーキは値段と肉質がはっきり分かれるので、慎重に選びたいですよね。初見でハズしたことが何度もあります。200gだとちょっと物足りないし、300gくらいは行きたいでしょ。そんなにケチらない方がいいですよね。

テキサス

〒186-0002 東京都国立市東 1-5-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください