マムサムカララ

ゆっくり少しづつアナスドーサビリヤニの全メニュー制覇目指します。「チキンビリヤニ」「マサラドーサ」「ラムニハリセット」に続く4品目の「マムサムカララ 」925円。大体はカレー何だろうけど、名前からは全く想像つかない。マサラドーサもラムニハリも全然違う料理で、それぞれに衝撃が走った。見た目はカレーだけどどんな味なんだろう。

どんなカレーかはあとで調べればいい。マサラはジャガイモの〜とかドーサは包んで〜とかそんな感じで「マムサムカララ 」と検索する。ほとんどが、アナスドーサビリヤニのメニューとして載っている。料理の説明みたいなのは出てこない。情報が全然ない。

\🍛バン!/

見た目はカレーっぽいですよね。サフランライスにサービスのチャイ。

ちょっと全然出てこない。マムサムってなに?カララって何。

おお!うまそう。トマトがのって、細長くスライスした生姜。黒っぽい見た目。ラム肉がゴロゴロ入ってます。

「マムサム、カレー」とかで調べると多少、違うのも出てきた。ウエチェンナ・マムサムという新たなワードが出てきてしまった。けど、似てる。

まぁ、でも一口食べた感じは完全にカレー。しかもかなりスパイシーで香りも強い。だんだん唇がヒリヒリしてくる。

骨つきのラム肉も柔らかくてゼラチン質がトロっトロでめっちゃうまい。

バスマティ米を使ったサフランライスがまためっちゃうまい。単体で食べるともうほとんど「ビリヤニ」っていうくらいスパイスが効いている。

トマトの酸味がよく合う。

骨の髄までしゃぶり尽くす。

かなり辛い。
ヒリヒリしてきた。

本家の「ハリマケバブビリヤニ」では「ラム ウエチェンナ マムサム」として、

柔らかい一口大のラム肉を、ブラウンオニオン、フレッシュコリアンダー、ブラックペッパーを加えた風味豊かなココナッツミルクで煮込んだ、南インド料理を代表する一品。

とある。多分これだと思いますよ。辛くてスパイシーなカレーです。

アナス ドーサ ビリヤニ

〒191-0062 東京都日野市多摩平2丁目4−1 イオンモール多摩平の森 1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください