揚州商人の3種類の麺の中で1番「油そば」に最適な麺はどれか

中国ラーメンの店で、一つの味に対して3種類の麺から選べる。揚州の油そばで最適な麺の太さを探っています。前回は普通の太麺でした。1番食べ慣れている麺でしたが、今回は最も太くて平打ちの刀切麺をチョイス。

Googleマップの評価は現時点で★3.7とまぁ良い点数。

高評価 ( ^∀^)
  • 「店員さんの笑顔で配慮の効いた接客が素晴らしかったです」
  • 「太麺、細麺、刀切麺の3種類から選べるので、同じラーメンでも3回楽しめるます!」
  • 「飲んだ後は行きたくなります!」
低評価 ( *`ω´)
  • 「注文してから35分も待った」
  • 「許せない!客を馬鹿にした態度」
  • 「夜は喫煙可能でしかも分煙対策は一切なし❗」

いつもながら店前のずらっと並んだサンプルメニューが圧巻。見やすいし、かなりリアルにできているのでイメージしやすい。

揚州商人は味がいいので、是非炒飯にも挑戦したいな。焼きそばか、美味そうだなぁ。

塩はあっさりが多いけど、濃厚塩ラーメンってどんなのかなぁ。よく見たら、英語と中国語、韓国語でも書いてあったんですね。

いろいろ惹かれるけど、今日は油そばと麺の検証。ん?スーラー油めん?へぇ?酸っぱい油めんってことかなぁ?あんまり見たことがないなぁ。オリジナルかなぁ。油そばだし、これにしてみよう。

相変わらず映えな店内。もう内装が徹底されてるから気分も冷めない。まるで中国の町中華にふらっと立ち寄った感覚になる。行ったことないけど。

すかさず「スーラー油めん」860円をオーダー。油そばにしてはちょっと高い。ん?何やら説明書きが。

誕生秘話
 油めんの元は中国で伴麺という物で、中国ではポピュラーな麺。単純に麺類だけでもかなり種類があるのに、麺が3種類で3倍楽しめるのがまたすごい。スーラーと合わせれば!と閃いて出来上がりました。

だって。中国にも油めん的なのがあるのかぁ。それにスーラーを加えてオリジナルにしたんですね。オリジナルとは思えない安定感!

そして麺のチョイスは「極みの極太麺 刀切麺」でお願いします!
ん?気になることが書いてある。

刀削麺ならぬ刀切麺
 麺の生地のかたまりを刀で削る刀削麺は有名ですが、削るのではなく同じ生地を伸ばして刀で切る麺、名づけて刀切麺を作り上げました。驚くべき歯応え、深みのある味、揚州商人の刀切麺は日本一の中国極太麺です。

だって。またまたこの麺もオリジナルなんですね。なに、この昔からそういうのありましたけど感!

雰囲気ある

カウンターには基本の酢、ラー油、醤油、コショウに加えて黒酢と。箸入れれ一つとってもちゃんとコンセプトに合わせて、このラー油のベッタベタな感じも雰囲気あっていい!

そうそう、お茶がジャスミンティーだった。色味がまた、ジャスミンティーってすごい色!

揚州商人は待ちが長いなぁ
と思っていたその時に
「スーラー油めん」
が出てきました!
\\\\٩( ‘ω’ )و ////

おお!すげー!昔からありましたけど感がすげー!オリジナルなのに!白髪葱がファファっとのって。極太の麺が、そのラー油でテカテカに光った麺肌は、ひたひたとスーラーに浸かっている。うまそう!油めんにはスープがついてくる。

早速いただきます!
\( ˆoˆ )/

まずはスープからズズっと。んー!鶏のスープだ!まったりとしてコクがあってパンチがある。うめー!

この麺すげー!もはや、うどんっていうかほうとう。手打ちっぽくボコボコなってるし、いい感じ!この極太麺は油そばに合うのか!?

ウオぁ!味はもちろんスーラーの酸味が効いて、じんわりとした辛さもあります!そのせいか、全体的にさっぱりして食べやすい。麺も極太のせいか、あまりネットリとはしてこないね。

なるほどね、かなりオリジナリティがあって、初めての感じ。前回のようなネットリ濃厚な油めんとはまた全然違う。

「スーラー油めん」自体独特で面白いと思います。が、やはり油めんの良さはカスタマイズやジャンキーなとこですから、そこは残して欲しいとこ!

油めんにこの極太麺はあまり合わないのかも。刀切麺は強い弾力とモチモチした食感と麺の味わいがたまらない。普通の太麺の方がネットリして油めんに合ってる。細麺だとどうなるんだろう?

揚州商人 町田忠生店

〒194-0035 東京都町田市忠生 1-14-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください