字面で引き寄せる戦略

最近徐々に店舗数を増やしてきている、肉そばの文字が印象的な「丸源ラーメン」。位置付けとしては「幸楽苑」とかに近いのかなぁ。大体が街道沿いにあり、店舗によっては早朝まで営業しているので使い勝手が良さそう。ハードルも低くて入りやすい。


Googleマップの評価
3.7
★★★☆☆

高評価👍

  • 「店舗はめちゃくちゃ広いので、混んでいても待ち時間は少ない」
  • 「清潔で広い店内、ハキハキとした接客」
  • 「肉そばが美味しい。食べたことない人も来るべき」
  • 「熟成醤油ラーメンが逸品です」

低評価👎

  • 「使えない奴はクビにしろ。東京本部に通告する事も視野に入れる」
  • 「麺は明らかにゴムだろというのは替えてもらう」
  • 「虫が店内に多く不衛生、ラーメンに何匹も入り食べれない」

低評価のテンションはちょっと怖すぎる。不快な思いをして感情的になっているとは言え、第三者から見ると人格を疑うレベル。でも気持ちはわかる。表現て難しいですね。


ここ丸源ラーメン南大沢店は多摩ニュータウン通り沿いにあり、駐車場はアウトドアショップWILD-1と共用なので広くて停めやすい。丸源目的というよりは、WILD-1に行ってついでに丸源に行くような感じ。その隣にはジョリーパスタもある。

店内はキャパもあって家族連れやグループもOK。ちょうど閉店間際だったのでガラガラだった。いかにもチェーン店というような計算された作りになってる。

基本的にここの売りは「熟成醤油 肉そば」。以前、西府店で食べた時、どうもイマイチだったので今回は別のにしようかな。麺が安っぽいというか、ちょっとショボいんですよね。味も別にこれといって特徴がないというか、熟成醤油感も無いし普通なんですよね。

ただ「肉そば」というのは珍しいし、引きがあります。写真や文字面、響きとかだとめっちゃうまそうに感じる。そのあたりの戦略的でうまいですよね。

あ、期間限定の担々麺がある。普通の「丸源担々麺」「白胡麻担々麺」「麻辣担々麺」があって「超麻辣担々麺」なんてのもある!辛さレベルも1辛から15辛まである。うーん、とりあえず基本の「丸源坦々麺」をオーダー。

餃子もチェックしておきますか!

卓上には酢、ラー油、醤油、コショウ、七味、揚げニンニクに加え、どろだれラー油なんてのがある。

気になったのは「野沢菜醬」。んーめっちゃ辛い!これをラーメンに入れて自分好みにカスタマイズする。味変要員。

ほどなくして
「丸源坦々麺」780円
が出てきた!

\🍜ドン!/

おお!これぞ担々麺といったスタンダードな見た目!スープにはラー油がフワーッと浮いて、青梗菜、白髪葱、もやし、挽肉がのっている。その上からゴマがパラパラと振りかけてある。うまそう!

早速いただきます!

んー!味噌味の担々麺か!コクがあって、ピリ辛でうまい!ごまの香りが鼻を抜ける。

麺はは中太ストレートでツルツルシコシコの食感と喉越し。スープとも合ってる!肉そばと同じ麺かなぁ。

遅れて
「丸源餃子」280円
が出てきた!

\🥟バン!/

うーん、普通の餃子!皮がパリパリでニンニクが効いてうまい!焼き目もいい感じ!普通!特徴の薄い、ファミレスの餃子って感じ!

味噌味の丸源坦々麺、これ期間限定はもったいないくらいうまいなぁ。レギュラーにならないのかなぁ。もっとも推しが「肉そば」だし、あまり目立ってもアレかなのかな。

肉味噌がシビカラスープと一体化してさらなるコクを生む。

青梗菜がまた少しくたっとなってちょうど良いシャキシャキ感。

餃子に例の「どろだれラー油」をつけてみる。

ラー油の香ばしさとピリ辛が普通の餃子にアクセントをつける。これはあった方がいいかもね!

全体を通してみると、まぁ普通って感じですかね。個性は無いけど普通においしい。メニューもたくさんあってチェーンならではの気配りの良さがあります。期間限定は3月末で終了してますが、またやってほしい!超麻辣担々麺も食べてみたかった!

丸源ラーメン 八王子南大沢店

〒192-0364 東京都八王子市南大沢 1-22-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください