らーめん・中華そば

『タンメン』

甲州街道を走っていると出てくる大きな「高尾タンメン」の看板。気になる。まだオープンして間もないので混雑していたり、タイミング悪くコロナ禍に突入してしまい、食材がなかったりして全くもって店にとっては不運としか言いようがないですね。お客さんも大分減ったと思うのででコロナに注意して行ってみます。

高尾タンメンの濃厚タンメン
  • 高尾タンメン イタダキ(八王子市) LINK
  • 郎郎郎(橋本店) LINK

『ちゃんぽん』

ちゃんぽんで検索すると、近所の大半は圧倒的に「リンガーハット」。たこ焼きにおける「築地銀だこ」のように、東京のちゃんぽんはほぼリンガーハットの天下と言える。三鷹には「グラバー亭」という老舗が有名だが、中でも気になるのが「じげもんとん Champon Style」というお店。武蔵境にあるようなので行ってみます!

じげもんとん
  • じげもんとん Champon Style(武蔵境店) LINK

『つけ麺』

纏って難しい字ですね。調べると江戸時代に町火消の各組が用いた旗印の一種、とあります。仲間の士気を高めたり、消火活動の目印にしたり、燃える家とともに纏を燃やさないようにしたりと、色々意味とか役割があったようですね。不思議な存在ですね。

魚介・煮干しダシ

  • 新橋 纏(高幡不動店) LINK
  • 大勝軒(八王子店) LINK
  • 小金井大勝軒(小金井市) LINK
  • 一陽来福(八王子市) LINK
  • らーめん楓(八王子市) LINK
  • 三ツ矢堂製麺(ぐりーんうぉーく多摩店) LINK
  • つけ麺 中華そば 清勝丸(南大沢店) LINK

濃厚魚介豚骨

  • 麦天(福生市) LINK
  • つけそば 幸喜(川崎市) LINK
  • 濃厚つけ麺 ブンブンマル(八王子市) LINK
  • つけ麺さか田(国分寺市) LINK
  • 煮干しらーめん青樹(立川市) LINK

さっぱり塩つけ麺

  • つけめん 桜坂(多摩市) LINK
  • 十八製麺(八王子市) LINK

変わったつけ麺

  • 鶏白湯専門店つけ麺まるや(町田多摩境店) LINK
  • 小川流 二本松店(相模原市) LINK
  • ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン(八王子市) LINK

『トマトラーメン』

この辺でトマトラーメンと検索すると、高い割合で「カッパラーメン」が表示される。人気店で有名店なのは知ってたけど、なんだか「行きにくい」感じがしてタイミングが合わなかった。ただカッパのトマトラーメンは気になる。トマトラーメン推しの店自体が希少だし。ただ、ちょっとだけどの店も絶妙にハードルが高い。

カッパラーメンセンター
  • カッパラーメンセンター(狭山市) LINK
  • 太陽のトマト麺(十日市場支店) LINK

閉業

  • トマトの花(イオンモール日の出店) LINK
  • ラーメン五ノ神(羽村市) LINK

『ラーメンショップ』

ラーメンショップ最高。昔から体に染み付いている味。スープも麺もめっちゃうまい。トロッと溶けてなくなるコーンビーフみたいなチャーシュー。ニンニクとの相性バッチリで、あのテーブルにあるでかい容器から壱発投入する。ごま油に和えた白髪ネギと麺を一緒にすする!

一發 相模原店
  • 壱発ラーメン(相模原店) LINK
  • 壱発ラーメン(福生支店) LINK
  • 壱発ラーメン(八王子本店) LINK
  • ラーメンショップ 椿(小金井市) LINK
  • ラーメンショップ 椿 新奥多摩街道店(羽村市) LINK

『九州豚骨』

深夜の徘徊シリーズ。長浜ラーメン「六角堂」といえば八王子と相模原の橋本、淵辺にある本格博多豚骨のお店で、「さがみはらぁ麺グランプリ」のチャンピオンにもなっているそうですよ。橋本店については早朝の4:00までやっているので、夜中にふらっと行ってみました。

ばってん

博多豚骨

  • 博多長浜ラーメン 六角堂(橋本店) LINK
  • らーめん専門店小川 本店(町田市) LINK
  • 博多とんこつ 麺や花火(八王子市) LINK
  • 九州釜焚きとんこつ ばってんラーメン(町田店) LINK
  • 九州釜焚きとんこつ がっとん(多摩境店) LINK
  • 麺や 六助(相模原市) LINK
  • 博多餃子軒(サザンスカイタワー八王子店) LINK
  • 一風堂(セレオ八王子店) LINK
  • いち福(八王子市) LINK

九州豚骨

  • 大分ラーメン 八作(八王子市) LINK
  • 長崎ラーメン 西海 高尾駅前店(八王子市) LINK

閉業

  • ーメン専門店 ザボン(立川市) LINK

『京都ラーメン』

京都ラーメンってどんなだろう?定義を調べてみると「スープは濃厚でコッテリ」とか「表面には背脂が散らしてある」などが特徴のようです。また単に京都をイメージした「京風ラーメン」てのがあってちょっとややこしい。代表的なラーメン店は京都白川の「魁力屋」や「来来亭」「天下一品」などがあります。最近「森井」という店が激戦区相模原にできたので行ってきましたよ!

九条ネギらーめん
  • 豚骨ソバかなえ LINK
  • 京都ラーメン 森井(相模原店) LINK
  • 来来亭(武蔵村山店) LINK
  • ラーメン魁力屋(鶴川店) LINK
  • ラーメン魁力屋(相模原中央店) LINK
  • 天下一品(多摩ニュータウン店) LINK

『八王子ラーメン』

八王子ブラックの愛称で親しまれている「ちとせ」。本当に見た目が真っ黒で、そのビジュアルたるやかなりのインパクト。なんでこんなに黒いのか、どんな味なのか、気になって眠れなくなってきたので行ってきます。

八王子ブラック
  • 中華そば 吾衛門(八王子市) LINK
  • ちとせラーメン(八王子ブラック) LINK
  • 中華そば専門店 えびす丸(八王子市) LINK
  • 中華そば専門店 味幸(八王子市) LINK
  • 弘富(八王子市) LINK
  • 楽観(立川店) LINK
  • あさひ軒(日野市) LINK
  • びんびん亭(日野市) LINK

『燕三条・長岡生姜醤油』

新潟には5大ラーメンというのがあるそうでして、それぞれ「新潟あっさり醤油ラーメン」「新潟濃厚味噌ラーメン」「燕三条背脂ラーメン」「長岡生姜醤油ラーメン」「三条カレーラーメン」と激戦区としても名高い。燕三条背脂は有名だけど、最近ちょこちょこ見かけるのが「長岡生姜醤油」

長岡食堂 生姜醤油ラーメン
  • 生姜醤油ラーメン 長岡食堂(町田市) LINK
  • ラーチャン専門 我武者羅(橋本店) LINK
  • くじら食堂(nonowa 東小金井店) LINK

『冷やし中華・冷麺』

もう暑いし、冷やし中華食べたい。ちゃんとしたやつ。と思ってGoogleで検索してると「東華飯店」がヒットしました。写真で見る限り、見た目もいいし、何より美味しそう。口コミでは冷やし中華の評価はないけど食べたいので行きます。

東華飯店
  • 東華飯店(八王子市) LINK
  • 呉さんのビビンバ(日野市) LINK
  • 東京亭(あきる野店) LINK
  • 山田うどん食堂(多摩大橋店) LINK
  • くるまやラーメン(八王子店) LINK
  • 肉のヤマキ商店(MINANO府中市) LINK

『味噌ラーメン』

本家の「味噌ぶりnoodleみやみや」を知らずに八王子にある姉妹店「鶏びあんSobaみやみや」に行ってしまったので、本家の味がどんなか気になっていました。有名店だし「鶏びあん」が開店した当時は話題にもなってました。本店もきっとあっさりの「中華そば」がメインだとばかり思ってました。しかし…

みやみや
  • 味噌ぶりnoodleみやみや(多摩市) LINK
  • 満北亭(昭和公園北店) LINK
  • 五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介(東大和本店) LINK
  • めんや蔵(八王子市) LINK
  • くるまやラーメン(八王子店) LINK
  • 味源(国分寺店) LINK
  • 麺や樽座(小宮店) LINK
  • 北海道らーめん おやじ本店(相模原市) LINK
  • 魂心や(相模原市) LINK
  • 麺場 田所商店(多摩ニュータウン店) LINK
  • 麺場 田所商店(相模原店) LINK

『塩ラーメン』

でまぁ前回からの続きになるんですけど。南町田グランベリーパークですよ。「UMAMI BURGER」をぺろりと平げましたが、せっかくなのでもう一件ハシゴしたいなという気分。そこで気になっていた人気店「AFURI」へ行ってみます。

AFURI
  • AFURI(南町田グランベリーパーク) LINK
  • 中国ラーメン揚州商人(立川店) LINK
  • 貝出汁ラーメン僕達はここにいる。(八王子市) LINK
  • 元祖一条流がんこ総本家分店(相模原市) LINK
  • ラーメン花(八王子市) LINK
  • ラーメン鶏豚(福生市) LINK
  • 松軒中華食堂(調布店) LINK
  • ぎょうざの満洲(八王子店) LINK

『横浜家系』

京王八王子駅近くに「尾又家」という家系の店ができてる。しかも評判が良く、写真もうまそう。八王子って言ったら神奈川とも隣接しているので少なからず家系をよく見る。「高根家」など古くからの個人店もまぁあるし「町田商店」とか「大和家」などのフランチャイズもよく見る。あと「武蔵家」とかね。「魂心や」というのも急激に勢力を伸ばしてきてる。でこの「尾又家」も「武道家」の流れを汲んでいるという。

尾又家
  • らーめん 尾又家(八王子市) LINK
  • 七志(相模原横山台店) LINK
  • ラーメン山岡家(相模原店) LINK
  • ラーメン高根家(八王子市) LINK
  • ラーメン大桜(町田野津田店) LINK

『担々麺・辛麺』

どっちかっていうと、神奈川の方が出やすいのでなかなか埼玉まで足を伸ばすことは少ない。ただ、気になる店はいくつかあって、近くに行ったら寄ろうと決めているが肝心の用事がない。用事がないなら作ればいいじゃん!ってことで「坦々麺」を食べにいくって事にする!

もつけ
  • 老坊担担麺(所沢市) LINK
  • もつけ(八王子市) LINK
  • 担々麺杉山(青梅市) LINK
  • めだかタンタン(昭島市) LINK
  • 四川料理楽山(調布市) LINK
  • ぼん天(瑞穂店) LINK
  • 東京亭(昭島店) LINK
  • 175°DENO担担麺TOKYO(新宿西口店) LINK
  • 中国ラーメン揚州商人(立川店) LINK
  • 日高屋(八王子店) LINK
  • 大阪王将(イトーヨーカドー南大沢店) LINK

濃厚豚骨ベース

  • 横濱家(高尾店) LINK
  • 丸源ラーメン(八王子南大沢店) LINK
  • 豪虎担々麺(昭島市) LINK
  • 九州釜焚きとんこつ ばってんラーメン(町田店) LINK

その他

  • 【シンシン麺】横濱家(八王子みなみ野店) LINK
  • 【汁なし坦々麺】ポッポ(南大沢店) LINK
  • 【麻辣麺】麺飯店マラマラ(日野市) LINK
  • 【塩坦々麺】ニューたんたんめん(府中市) LINK
  • 【川崎坦々麺】元祖ニュータンタンメン本舗(相模原店) LINK

閉業

  • にし森(立川市) LINK
  • 担担麵専門店 ドラゴンキング(相模原市) LINK
  • バーミヤン(京王めじろ台駅前店) LINK

『油そば・まぜそば』

油そばの発祥について調べてみると、大きく2説ある。一つは一橋大学そばの居酒屋「三幸」が酒の肴として提供したのが始まりという説。それと亜細亜大近くの「珍珍亭」が中国の拌麺をヒントに発売したとの説がある。とにかく昭和30年代頃と古い話なので、どちらが発祥かはわからないが、このモヤっとした感じもまたいい。いずれにしてもレジェンドであることに違いは無い。この日たまたま近くを通ったので数十年ぶりに「珍珍亭」を訪れた。

珍珍亭

油そば・油麺

  • 珍珍亭(武蔵野市) LINK
  • 油そば 東京油組総本店(八王子組) LINK
  • 京都北白川ラーメン 魁力屋(日野万願寺店) LINK
  • 宝華らぁめん(立川市) LINK
  • 哲麺(めじろ台店) LINK
  • 油そば 東京油組総本店(町田組) LINK
  • 美豚(高幡不動店) LINK
  • 江川亭(八王子北店) LINK
  • 天下一(立川店) LINK
  • 味の天徳(八王子店) LINK

まぜそば

  • 麺屋こころ(立川店) LINK
  • 中華そば松葉(八王子市) LINK
  • 新橋 纏(高幡不動店) LINK

油そばに最適な麺はどれか
(中国ラーメン揚州商人)

  • 町田忠生店(1) LINK
  • 町田忠生店(2) LINK

その他・混ぜめん

  • 炸醤麺(ザージャンメン) まさ吉(所沢市) LINK
  • 小松亭上野町店(ジャージャー麺) (八王子市)7 LINK
  • 友誼食府 立川店(ビャンビャン麺) LINK

閉業

  • 油そば 渡邊(多摩市) LINK
  • リンガーハット(八王子山田駅前店) LINK

『煮干し・中華そば』

言わずもがなの名店「柴崎亭」。特にその美しい見た目や、洗練された独創性のある中華そばには定評があります。並々ならぬこだわりが伝わってきます。この店で修行を積み、新たな名店を生み出すラーメン職人も少なくありません。少々ハードルは上がりますが、一度は行っておきたい。

柴崎亭

煮干しそば

  • 柴崎亭(調布市) LINK
  • アンタイヌードルズ(昭島市) LINK
  • 濃厚煮干しそば 丸にたちばな(相模原市) LINK
  • 虎空(八王子市) LINK
  • 煮干しラーメン 圓(八王子市) LINK
  • 小川流(八王子みなみ野店) LINK
  • らーめん さんさん(国立市) LINK
  • 中華そば うお青(日野市) LINK
  • 青葉(八王子店) LINK
  • ラーメン サカモト(昭島市) LINK

魚介豚骨

  • 大海軒(八王子店) LINK
  • 節(府中市) LINK

アジ・鯛・ノドグロ・貝

  • らぁ麺 はやし田(多摩センター店) LINK
  • 麺や 睡蓮(八王子市) LINK
  • 中華そば 一信(八王子市) LINK
  • 麺屋 江武里(大和市) LINK

濃厚煮干し

  • 焼きあご煮干しらぁめん 碧猫(府中市) LINK
  • ラーメン山岡家(瑞穂店) LINK
  • 六郷(相模原市) LINK
  • 荒節中華にはらい(府中市) LINK

閉業

  • 咲正(八王子市) LINK
  • 初代青樹(立川市) LINK

『背脂・東京豚骨』

ホープ軒といえば野方ホープや千駄ヶ谷ホープ、村山ホープなど、かつては一世を風靡した老舗有名ラーメン店。歴史が長くて内情はよくわかりませんが、それぞれ個性があって店ごとにそれぞれ味が違います。

村山ホープ
  • ホープ軒(八王子市) LINK
  • 夜鳴き軒(相模原市) LINK
  • 村山ホープ軒(東大和店) LINK
  • 松木 田田(八王子市) LINK
  • ラーメン和(東村山市) LINK
  • CASUAL CHINESE TOSHU(南大沢店) LINK
  • 半チャンらーめん たまぞう(八王子市) LINK

『鶏そば・鶏白湯』

南町田グランベリーパーク内には当時、2軒のラーメン屋さんがあって、迷った挙句「AFURI」をいただきました。それ以来、ずっと頭の片隅にあったのが自由が丘に本店がある「蔭山樓」。チラッと写真を見ただけなのに、インパクトが強く残ってる。

自由が丘蔭山樓

鶏そば

  • 黄金の拉麺 鶏のおかげ(八王子市) LINK
  • 鴨中華そば 楓(八王子市) LINK
  • 中華そば ムタヒロ(拝島駅店) LINK
  • 鶏びあんSobaみやみや(八王子市) LINK

鶏白湯

  • 自由が丘 蔭山樓(南町田店) LINK
  • ミスタードーナツ(京王八王子駅前ショップ) LINK
  • 鶏白湯専門店つけ麺まるや(町田多摩境店) LINK
  • らーめん れんげ(八王子市) LINK
  • 鶏そば十番156(トリエ京王調布店) LINK