偏見に苛まれても勇者は餃子を頼まない

ぎょうざの満州が好きだ!いつも偉そうに、なんだかんだと能書きを垂れているが、結局「ぎょうざの満州」が好きだ!好きだ〜っ!ガッツリ食べたい、というよりも小腹が減って「餃子の一枚でも食ってくか」みたいな時にちょうどいい!餃子 … “偏見に苛まれても勇者は餃子を頼まない”の続きを読む

濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?

群雄割拠のラーメン戦国時代。まさに新たな時代に突入しているのを感じる。ラーメンは多様化し、さまざまなブランドやシステム、業態などが乱立している。目まぐるしく日々刻々と変わるラーメン勢力図。この動きを誰か擬人化してくれない … “濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?”の続きを読む

限定山椒咖喱つけ麺

小川流といえば町田の本店を初め、八王子、相模原などに展開しているチャーシューがめっちゃうまいラーメン屋さん。もちろん「ラーメン」や「つけ麺」もめっちゃうまい。店舗によって豚骨だったり、煮干し、醤油豚骨など、それぞれ味が違 … “限定山椒咖喱つけ麺”の続きを読む

家系のサードウェーブ

京王八王子駅近くに「尾又家」という家系の店ができてる。しかも評判が良く、写真もうまそう。八王子って言ったら神奈川とも隣接しているので少なからず家系をよく見る。「高根家」など古くからの個人店もまぁあるし「町田商店」とか「大 … “家系のサードウェーブ”の続きを読む

フラっと立ち寄った中華そば屋で思わずなつかしの味に出会った感じ

中華そばたべたいなぁ。さらっと、あんまりガッツリ、こってりしてない、ちょっと小腹がすいたなぁって時にちょうどいいのが「中華そば」。「支那そば」なんて言い方もします。「昔ながらの東京ラーメン」とかいうのもよくあるけど、あれ … “フラっと立ち寄った中華そば屋で思わずなつかしの味に出会った感じ”の続きを読む

罪悪感を横目に興奮するのもまた一興

外観は昭和レトロな雰囲気があって「昔ながら」がコンセプトなんだろうな、という演出。これが少々過剰に感じていて、素直にお店に行けなかった。が、営業時間が朝5時までと、この頃では珍しい深夜営業スタイルなので行ってみることに。 … “罪悪感を横目に興奮するのもまた一興”の続きを読む

巨大豚バラを攻略せよ!

困ったときの「揚州商人」ってことで、深夜の徘徊へと繰り出し立川に向かいました。暗闇に光る看板がなんとも近未来感を醸し出してる。妙に古めかしい感じ。川崎にあった「電脳九龍城」的な陳腐さもあるが、ブレードランナー的な映画のセ … “巨大豚バラを攻略せよ!”の続きを読む