濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?

群雄割拠のラーメン戦国時代。まさに新たな時代に突入しているのを感じる。ラーメンは多様化し、さまざまなブランドやシステム、業態などが乱立している。目まぐるしく日々刻々と変わるラーメン勢力図。この動きを誰か擬人化してくれない … “濃厚煮干しそばを擬人化するとしたら剣豪で細身の侍とかじゃない?”の続きを読む

南哲のうどん

随分と辺鄙な場所というか、多摩境駅と橋本駅、相模原駅のちょうど真ん中あたり。近くには「米国陸軍 相模総合補給廠」がある。たまたま通りかかった時に「こんなところにうどん屋か」とインパクトのある看板に目が止まった。調べてみる … “南哲のうどん”の続きを読む

細いうどんくらい太い

福生エリアのラーメン屋さんはほとんど知らない。土地勘もフワッとしている。有名なお店もいっぱいある。名前は知ってるくらいのお店がいくつもあった。そのうちの一つ「麦天」。写真にインパクトがあって行ってみたかった。 Googl … “細いうどんくらい太い”の続きを読む

レディースにやさしい

野暮用で市役所へ。「令和」になって一ヶ月以上経ちましたが申請書などの書類関係がまだ「平成」のままになってました。間に合わなかったんですね。「令和」と書くのも初めてだったり、何年なのかもよくわからなかったり、いろいろ戸惑い … “レディースにやさしい”の続きを読む

こだわりの世界観に浸る

味の好みは置いといて。自家製麺で無化調。一つ一つの素材へのこだわり、同業者への影響力があり、かついつも混んでいる人気店。まさに「ラーメン屋」たるものこうありたいう願望を具現化しているように思う。全てはバランスの問題なので … “こだわりの世界観に浸る”の続きを読む

麺と接客が光る

十八製麺と書いて「ジュッパチセイメン」と読みます。看板にはデカデカと「中華そば」「つけめん」とあります。高倉町にある人気店でピーク時は行列ができて、いつも混雑しています。 Googleマップの評価は現時点で★4.0と高得 … “麺と接客が光る”の続きを読む

高評価と低評価が割れる店

「店主の対応マジ、クソ!」とか「店主に睨まれた!」や、「帰れ!と言われた。」など、なかなかの怒りのコメントが書かれていたのには驚く。グーグルマップの評価をみると、★1がかなり多い。その一方で高評価も多く平均値で★3.6と … “高評価と低評価が割れる店”の続きを読む