タンシチューそのもの

国分寺って比較的カレー屋多い気がする。タイカレー風のシシカリや日乃屋、カレー屋じゃないけどチキンカレーが有名なほんやら洞など。学生が多いからか、そもそも中央線沿線自体カレーが多い。中でも「欧風カレー工房 すぷーん」は昔からある有名なカレー屋さんです。

Googleマップの評価は現時点で★4.0と超高得点

高評価の意見👍

  • 「アットホームな雰囲気で美味しいカレーが食べれます」
  • 「金曜日はカツカレーは100円引きのようです」
  • 「値段も良心的」
  • 「日替わりは時々変わったのもあって楽しめます」

低評価の意見👎

  • 「接客が怖かったです」
  • 「いまいち」

など、ほとんどは良い意見でした。

よく考えたら、西国分寺のすぷーんは行ったことあるけど、ここは初めて。日替わりカレーは「ひき肉とヒヨコ豆のトマトキーマカレーとプレーンカレーのW仕立て」840円。金曜日は「牛タンカレー」が990円から900円になってます。牛タンカレーか、いいなぁ。

お洒落な店内は広くはないが清潔感があって、シュッとしている。壁にはカレーの写真。テーブルは部屋を囲むように配置されている。

メニューは見た目の良い「映え」なカレーがラインナップ。「煮込みチキンカレー」を始め、「プレミアム豚トロ角煮カレー」1,200円や国分寺の野菜を使った「野菜カレー」890円など、どれも良さそう! 限定5食の「チーズオムレツカレー」940円ってのもある!

色々迷った結果、本日金曜日ということもあって、最初に目に入った「やわらか牛タンカレー」990円→900円に決めた!どんなかなぁ。

ちなみに約1合分の大盛りは+50円です。ライスはコシヒカリを使ったターメリックライスです。とある。

卓上には福神漬けとカイエンペッパー。

程なくして「やわらか牛タンカレー」が出てきました!

\🍛ドン!/

おお!!なにコレ、すげー!真ん中にターメリックライス、そこに牛タンがのって、上からカレーがかかっている感じ。黒っぽいカレー。うんまそう!

牛タンは一口大の大きさで、思った以上にゴロゴロ入ってる。しかも厚みがある。

早速いただきます!

んー!その名の通り、やわらかい!口の中でホロホロととろけていきます。カレーはコクがあってまろやか、かつピリッとスパイシー!ほんのり苦味があって、めっちゃウマイ!

しかしこの牛タンたまらんなぁ!カレーだけど、タンシチューのような豊潤さ。なんとも贅沢な気分!

遠い昔に西国で食べた「イワシカレー」があるかと思ったら、こちらには無いようですね。牛タンカレーも変わっているとは思うけど、カレー自体は正統派。

香ばしい牛タンの旨味とターメリックライスがよく合う!

黙々と夢中で食べ続ける。あぁ、大盛りにすれば良かった。あっという間に食べ切ってしまった。あ、飲んでしまった。

たまたま金曜日で牛タンカレーとは偶然の巡り合わせだったけど、メニュ見ても普通に頼んでたかもしれない。なんだろうこの煮込んだタンのうまさったら。

すぷーん 国分寺店

〒185-0021 東京都国分寺市南町3丁目4−11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください