からやまvsからよし

前回、「すた飯ドンドン」「すた丼」にそっくりだという記事を書きました。飲食店はもとより、小売店、ひいては企業などにおいて、そっくり商法は意外と多い。

有名な話ではカシオの「G-SHOCK」はコピー商品が出回らないようにA〜Zまで商標をおさえていたりする。あのAppleでさえ、iPodのホイールが日本の中小企業の特許をパクったという問題もあった。この世は群雄割拠のパクリ戦国時代といっても過言ではない。

しかしながら、あえて共存することにより相乗効果を狙う場合もあるが、そのことが原因で訴訟問題にまで発展するケースも少なく無い。

さて、みんな大好き唐揚げ専門店の「からやま」「からよし」も例外ではない。「からやま」を運営しているアークランドが「からよし」を運営するすかいらーくを訴えている。

もう何から何までそっくりなので独断と偏見で勝敗を決めようと思う。訪れた店舗は「からやま八王子並木町店」「から好し鵜野森店」だ。もっとも、我々消費者にとっては美味ければどっちでもいいのだが、企業間にとっては売上に関わる深刻な問題だ。

外観

からやま
からよし

まず、昼と夜だったり角度の違いには目を瞑っていただいて、この毛筆のロゴの感じが似てますね。さらに、どちらも「唐揚げ定食590円」が同じ。やってる。また、店内の作りもキャパシティは違えど構成がそっくり。

テイクアウト

からやま
からよし

店に入ってすぐレジ横にはテイクアウトのサンプルが。似てる。

メニュー

からやまのメニュー
からよしのメニュー

レイアウトの感じは多少違うけど、三つ折りだったり、定番の配置、価格設定が似てる。

調味料

からやま
からよし

むむむ!もうどっちがどっちかわからなくなってきたが、これはもうそっくり。マヨネーズがあったり、ツボは完全に一致。隠れちゃってるけど、ドレッシングも一緒。

壺の中身

からやまの壺
からよしの壺

あー!これはどうですか!もう確信犯ですね。トングがぐにゃっと曲がってることくらいしか違いがないじゃないですか。ちなみに「からよし」のもう一つの壺はキムチで「からやま」は定食と同時にイカの塩辛の壺が出てきました。

定食

からやま合盛り定食620円
からよし合盛り定食630円

どちらも唐揚げ2種の「合盛り定食」。名前も一緒でこの配置!価格が10円違います。唐揚げの見た目とタレがちょっと違うか。あ、からやまの方はご飯大盛りです。

唐揚げ

からやま
からよし

そしてメインの唐揚げです。これ、なんかちょっと見た目違いますね。どちらも基本の唐揚げ+期間限定って感じですね。期間限定唐揚げはどちらも特色があって美味しい!勝敗を決めるのは基本の唐揚げってことになります。

大きさに違いを出してるのかわかりませんが「からやま」の方がちょっと大きい気がします。衣も「からやま」の方がよりカリカリのサクサクでした。味の好みはあるにせよ、ジューシーさでいったら「からやま」の方が上回ってるんじゃないでしょうか。よって勝者は……

「からやま」の勝ち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください