世界一うまい中華そば

衝撃でした。もう結果から言うと世界一うまい中華そば屋なんじゃないかなと思ってます。今のところ。味、バランス、食感、どれをとっても非の打ち所がなく、非常に完成度の高いラーメン。

Googleマップの評価は現時点で★4.0の高得点。高評価の意見は「ここ数年で一番美味しいと思った一杯」「上品な味で、素材にこだわっている感じ」「ご飯物のカオマンガイや豚飯も逸品。」など。え?カオマンガイがあるの?

一方、低評価の意見は「しょっぱかったです」「麺とのマッチングがどうか」「もう少しス-プの量を多くして欲しい」とありますが、★1は一人もいません。

店の入り口にメニューや張り紙がある。ふーん「和節醤油そば」「鯛出汁旨塩そば」「昆布出汁塩つけ麺」か。へぇ、なんかちょっと変わった名前。サイドメニューに「鶏めし」か、あぁ、これがカオマンガイてことね。なるほど。

店入ってすぐの券売機で食券を買う。えーと、どれにしよう「鯛出汁塩」700円かな。ラガーマンのような店主に食券を渡す。「お好きな席どうぞ!」と言って作り始める。

店内は落ち着いた雰囲気でピーク時を過ぎたあたりだったのでガラーン。カウンターがあって、テーブル席も充実してるので家族連れやグループにもいいですね。

卓上もシンプルにS&Bのホワイトペッパーと七味。油でベタベタの調味料はなく、清潔感がある。

メニューは3種類のメインメニューとサイド、およびトッピング。ランチセットもあります。やっぱり「鶏めし」気になります。「出汁鮭茶漬け」ってのも気になりますなぁ。ふむふむ

さらに「一信のこだわり」がある。なになに、無化調なんだ。いいね。醤油ラーメンは鰹節や醤油にこだわってますね。塩は、ほうほう「揚げ浜式天然塩」というのを使って、ほう、こだわってますね。はえー、チャーシューも?タンパク質が固まるギリギリの温度でねぇ。ふーん。

などと感心していたら「鯛出汁旨塩そば」が出てた。

おおっと!これは!

ズン!
ズズン!

なんと上品で美しい見た目なんだい!シンプルー。トッピングはネギ、メンマ、チャーシューのみ。こだわりにもあったチャーシューは赤みがかったいわゆるレアチャーです。うまそー!

しかも、この器!傾いてるよ!この形たまーに見かけるけど、不思議とラーメンに集中しちゃう。こっち向いてるから。

スープは透き通っていて、鯛と塩の旨味が渾然一体となって前面に出ている。っかぁ、こりゃ上品で深みがありますなぁ!うめ!特に塩は磯を思わせる荒々しい主張がありながら、どこか丸みがあってマイルドな甘味を感じる。すげー!( ゚д゚)

そして麺がこれまたうまい。程よい硬さの中細麺。そばっぽいボソッとした感じもあって食感も良い。繊細な潮汁スープによくあっている。

メンマは穂先メンマかな、柔らかくてシャキシャキしてる。

でもって懸案のチャーシュー。レアチャーは柔らかくて歯ごたえもある。噛むたびに肉の旨味がじわーっと出てくる。はぁ、うまいな。

まぁとにかく、一心不乱にズズズーっと麺をすすっておりますが、ひとつ気なる事が。

この器、傾いていて面白いけどレンゲの置き場がなく、すぐにシュルシュルっと手前に下がってきます。これがね、ちょっと食べにくいんだわ。シュルンとレンゲが来ちゃう。うん、ジャマだなぁ😓

ただ、あくまで個人的な感想ですが、世界一うまい事には変わりません。今のところ。


中華そば 一信

〒192-0355 東京都八王子市堀之内3丁目35−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください