偶然パンチョ

何気に今日もラーメンだろうなぁ、なんてことを考えて走っていたら「パンチョ」の看板が。あれ?以前はラーメン屋さんだったはず。新しく「パンチョ」がオープンしてる!吉祥寺にあったのが気になっていたので、思わず条件反射で入ることに。

Googleマップの評価は現時点で★3.4とそれほど高くはないが普通の点数。高評価の意見は

  • 「ボリュームと値段で考えたら、ありよりのあり」
  • 「ナポリタン美味しかった(/–)/」
  • 「パスタの量が選べて昔懐かしい味のナポリタン」

など。一方、低評価の意見は

  • 「麺がメッチャ太くてモサついてて不味いですね」
  • 「パンチョは同一料金で600まで行けるからいいんじゃない」
  • 「ボリュームはあるものの、パスタ?ゆでうどんみたい」

など、料金システムに不満が多くあるようです。

パンチョと言ったらナポリタン。他にもミートソースやボンゴレなどもありますが、やっぱりナポリタン。外観からもビシッと伝わるB級グルメ感。

ショウケースにずらっと並ぶサンプルパスタ。見た目からも大盛りでボリュームがあるのがわかる。

店内はピークを過ぎていたため、それほど混んでいない。カウンターと仕切りのあるボックスシートで構成されている。

メニューは基本のナポリタンに、トッピングを加えていくような感じだろうか。オリジナルの「オムナポ」とか「白ナポ」っていうのもある。他に定食も含めて、色々組み合わせできるのは楽しそう!

よくわからないので、とりあえず鉄板メニューの「ナポリタン(並)」690円にしようかな。

でもって、特徴的なのがオーダーの仕方。目の前にあるタッチパネルから注文を確定する。

注文の手順は

1.パスタを選ぶ&量を選ぶ
2.トッピング&セットメニューを選ぶ
3.カートに入れる
4.注文を確定させる

とある。うん、まぁ便利なようでちょっとめんどくさい気もする。寿司屋の要領というか、結局慣れなんでしょうけど。

選択画面はなんとなくわかるけど、どこ押していいかわかりづらい!イライラしてきたよ!並のとこ押せばいいのねっ!

右往左往しながら、なんとか注文確定!すると「ご注文ありがとうございます。」の表示。これiPadだろ。

卓上にはでっかいタバスコ、醤油、ソース、胡椒、あとなんか謎の調味料。トッピングによって調味料を使い分けたりするんでしょうね。

粉チーズが欲しかったので、店員さんに言って持ってきてもらいました。これだけあれば心置き無く使えます。

ほどなくして待望の「ナポリタン」が出てきた!

\🍝ドン!/

おお!こんもりと盛られたナポリタン。これで並盛りかぁ!確かにボリュームある!うまそう!

麺は太麺で、名古屋のあんかけパスタくらいの太さはありそう!

具はシンプルにピーマンと玉ねぎ、ソーセージ。太麺とともにケチャップソースがよく絡まっている。これぞナポリタン!

味はかなり濃厚でこってり感がすごい!パスタはモッチモチで食べ応えがある!うめー!

以前、ファミマかどっかコンビニがパンチョとコラボして「大盛りナポリタン」を出していたけど、あれも再現度高いなぁ。しかしながら、できたての熱々は格別!

適当に食べ進めたところで、粉チーズを投入!すでにこってりパスタに、さらなる濃厚さを加える。クリーミーで味がまろやかに。うまい!

濃厚さに加えピリッと刺激を、ということでタバスコを投入!タバスコの酸味と辛さがよく合う!

さっきから気になっていたのが「謎の調味料」。これなんだろう?かけてみよう。んん?ラー油のような、、、ニンニクの風味もするなぁ、味も醤油っぽくて濃厚。

店員さんに聞くところによると、味変用のオリジナルのタレだそうです。ナポリタンにかけるとダメ押しの濃厚さが加わります。すげー!

会計はタッチパネルの横にかかっている番号札を持っていく。

いやぁすごかったな。がっつりボリュームがあって、味もこってり濃厚!自堕落な自分を甘やかしたい時には最高かもしれない。トッピング次第で自分好みにカスタマイズしていくんだろうなぁ。ただ、やっぱり注文システムがもうちょっとあれですよ。わかりやすくした方がいいと思いますよ!でもうまいのはうまいですよ。

うまい!

スパゲッティーのパンチョ 相模原店

〒252-0301 神奈川県相模原市南区鵜野森1丁目13−5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください