味変失敗

やっぱり纏はうまい。高幡不動はいい店が他にもあるけれど、近くに来たらついつい寄りたくなってしまう。つけ麺も、中華そばも経験したのでまだ食べたことのない「まぜそば」をいただきたいと思います。


Googleマップの評価は現時点で★3.8とまぁ高得点。高評価の意見は

「煮干しのだしが効いててとても上品な味わいでおいしいです」
「バランスが良い」
「介類で取った出汁のスープは美味しいの一言(^.^)」
「何度か来てますが、外れがないですね」

など。一方、低評価の意見は

「久しぶりに食べられない程のしょっぱいラーメンでした」
「どこかのファミリーレストランにあるラーメンの方が完成度は高いかも…です☝️」
「誰一人として挨拶をしなかったことがなんとも残念」

など。割と好き嫌いが分かれるのでしょうか。

例によって店の前になる券売機で食券を購入します。纏のつけ麺がうますぎて、なかなか手が出せなかった「まぜそば」800円いってみます。ちなみに大盛りまで同一料金です。

店内は昼のピークをすでに過ぎていたので空いていました。ただ、駅ビルの中にあるので人の出入りは結構あります。女性客も比較的多い気がしますね。

卓上には酢、胡椒、エシャロットオイルがあります。

中華そばの店はだいたい「つけ麺」「中華そば」「まぜそばor油そば」の3メニューをメインに置いているところが多い印象。まぁもちろん店それぞれですけど、家系や博多豚骨とかではあまり見かけない組み合わせかも。

さて、そんなこんなで「まぜそば(大)」が出てきた!

\🍜ドン!/

おお!すげー!写真じゃわかりにくいけど大にしたら結構ボリュームあるー!トッピングは真ん中にテッカテカの玉子の黄身が乗って、バラチャーシューが2枚、刻みねぎ、刻み大葉、刻み玉ねぎ、メンマ、ノリ。

麺は三河屋製麺で少し黄色味というか、褐色がかった感じの中太ストレート。

底の方あるタレを持ち上げながら、全体をよ〜くかき混ぜる。その間、ふわっと魚介の香りが花を抜ける。

全体がタレに馴染んだら、早速いただきまーす!

んん!?醤油の香ばしくて芳醇な香りとキリッとした味わいが際立つ!油そばのような甘辛な感じでもなく、魚介風味のキリッとした和風な味わい。モチモチっとした食感にツルツルの喉越し。玉子の黄身が全体を包み込んでマイルドな味わいに仕上げてくれる。こりゃうまい!

バラチャーシューは柔らかく、ほろほろと崩れる。

適当に食べ進んだところで「ゆず酢」を足してみる。

うーん、ゆずの香りがして多少はマイルドな感じにはなるけれど、劇的な変化はない。入れすぎると酸味がかなり残る。あんまり入れない方がよかったかな。

まぜそば一緒に出てきた醤油ダレを足してみるが、普通に濃くなるだけでした。入れなくても味は十分濃いめ。いわゆる油そばのように、味変していくような感じでもないのかもと反省しました。ただ大盛りのボリュームだとちょっと飽きてしまう。次は親子丼かなぁ!?

煮干中華そば 鶏つけ麺 新橋 纏(まとい)高幡不動店

〒191-0031 東京都日野市高幡116−10 京王高幡ショッピングセンター3F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください